1.
В городском саду играет
Духовой оркестр.
На скамейке, где сидишь ты,
Нет свободных мест.
Оттого, что пахнут липа
И река блестит,
Мне от глаз твоих красивых
Взор не отвести.

繰り返し:
Прошёл чуть не полмира я —
С такой, как ты, не встретился.
И думать не додумался,
Что встречу я тебя.

2.
Верь, такой, как ты, на свете
Нет наверняка,
Чтоб навеки покорила
Сердце моряка.
По морям, по океанам
Мне легко пройти,
Но к такой, как ты, желанной,
Видно, нет пути.

繰り返し

3.
Вот рассвет весенний гасит
Звёздочки в пруду.
Но ничто не изменилось
В городском саду.
На скамейке, где сидишь ты,
Нет свободных мест...
В городском саду играет
Духовой оркестр.

繰り返し

1.
町の公園で
吹奏楽団が奏でている
君の座る長椅子に
空いた席は無い
シナノキは香り
川面は光るけれど
僕は君の綺麗な瞳から
目を離せない

繰り返し:
世界のほぼ半分を巡ったが
君ほどの人には出会っていない
どんなに考えようと、君との出会いは
説明できそうにない

2.
信じてくれ、君ほどの人はこの世に
きっと居ないだろう
この水兵の心を
永久に征してしまったのだから
海を、大洋を
僕は容易く越えるのに
これほどに恋焦がれる君には
近づく航路も見つからない

繰り返し

3.
もう春の夜明けが
池の星々を消していく
でも町の公園では
何も変わっていない
君の座る長椅子に
空いた席は無い
町の公園で
吹奏楽団が奏でている

繰り返し

1.
フガールァツコム サドゥー イグルァーイェッ
ドゥーハヴォイ アルケーストル
ナースカメーイキ グヂェー シヂーシ ティ
ニェーッ スヴァボードヌィフ ミェースト
アッタヴォー シト パーフニェッ リーパ
イー ルィカー ブレスチーッ
ムニェー アッグラース トヴァイーフ クルァシーヴィフ
ヴゾール ニ アートヴェスチー

繰り返し:
プルァショール チュチ ニー パルミールァ ヤー
スタコーイ カク ティー ニ フストルェーチルシャ
イ ドゥーマチ ニ ダドゥーマルシャ
シト フストルェーチュ ヤ チビャー

2.
ヴェーリ タコーイ カク ティー ナスヴェーチェ
ニェッ ナヴェルニャカー
シトーブ ナヴェーキ パーカルィーラ
セールツェ マールィカー
パーマリャーム パアーケアーナム
ムニェー リフコー プルァイチー
ノー クタコーイ カク ティー ジラーンナイ
ヴィードナ ニェッ プチー

繰り返し

3.
ヴォッ ルァスヴェート ヴェセンニ ガーシッ
ズヴョーズダチキー フプルドゥー
ノー ニシトー ニ イズメニーラシ
フガールァツコム サドゥー
ナースカメーイキ グヂェー シヂーシ ティ
ニェーッ スヴァボードヌィフ ミェースト
フガールァツコム サドゥー イグルァーイェッ
ドゥーハヴォイ アルケーストル

繰り返し

inserted by FC2 system